男のたしなみ服装術【テーラー新屋】 【モーニングコート】結婚式での新郎の服装【テールコート】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

【モーニングコート】結婚式での新郎の服装【テールコート】

今日は東京に修行へ行ってきたダイスケです、こんばんは。


私が教わっている先生は、皇族の洋服も仕立てている大先生なのですが、今日は面白いお話を伺いましたので、ご報告いたします。


結婚式において、貸衣装のスーツはフロックコートでもなく、ズートスーツでもない中途半端な出鱈目なスーツが多い事は前々から気になっていたのですが、
今日聞いたお話によると、新婦のドレスに合わせるのはモーニングコートではなく、テールコート(燕尾服)を着るのが正しい組み合わせだそうです。

燕尾服というと、どうしても夕方から着用するイメージが強いですが、新婦のウエディングドレスは夜の正装と同等なので、新郎は新婦に合わせモーニングコートではなく、燕尾服を着用するべきとのお話を伺いました。

テールコート(燕尾服)はスーツの中でも最上級の上下同じ色のダブル合わせ礼服で、白い蝶ネクタイをすることから別名「ホワイトタイ」とも言われています。

なので、決して夜から着用しなければならない事はなく、特別に大事なときは昼にも着用するそうです。
案外テーラーでもモーニングは昼の正礼装、燕尾服は夜の正礼装と勘違いしている方がいらっしゃるような気がします。
例を出せば、天皇陛下主催の国賓を迎えた晩餐会では陛下はテールコートを着用されています。


こうして、先生のお話を伺うとまだまだテーラーでありながらも知らない事が沢山あることを改めて実感し、大変勉強になります。
私自身も、結婚する(予定があればですが)時にはミッドナイトブルーのドスキンのモーニングコートを仕立てようと思っていたぐらいですので恥ずかしい限りです。
浜松市のオーダースーツ【テーラー新屋】は、少しでもテーラーとして正しい知識を提供できればいいなと思います。


スポンサーサイト

テーマ:男性ファッション全般 - ジャンル:ファッション・ブランド

2009.01.17 | Comments(1) | Trackback(0) | スーツ・シャツ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-01-24 土 22:41:04 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

プロフィール

テーラー新屋

Author:テーラー新屋
テーラー新屋ホームページはこちら

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

facebook


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。