男のたしなみ服装術【テーラー新屋】 【Wilkinson】鋏とブランド【Wiss】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

【Wilkinson】鋏とブランド【Wiss】

お久しぶりのダイスケです、こんばんは。最近ようやくマイハサミを使いこなせるようになったのでうれしくてブログに書かせていただきます。


テーラーと鋏は切っても切れない関係??で、布さえ切れればどんなハサミでもかまわないわけですが、やはり多くのテーラーが道具に、殊に鋏にこだわっている人が多いのではないでしょうか?


そこで今回は鋏のブランドについて書いてみたいと思います。

鋏と一口で言っても用途は様々で、製図した紙を切る専用の鋏、縫う時に使う小ぶりの洋裁鋏、そして裁断の時に使う裁ち鋏です。
裁ち鋏は別名、羅紗切り(ラシャキリ)鋏とも呼ばれ、サイズは24cm~30cmぐらいの大変大きなはさみを使用します。切れ味のいい裁ち鋏で生地を裁断するのは、とても心地よいものなのです!


そんなわけで、早速ですが、世界の有名な鋏のブランドをご紹介したいと思います。

日本の高級なハサミは全体が軟らかい鉄でできており、刃の裏の部分のみが鋼でできています。そのため、軟らかく切れ味がとても鋭いのが特長です。

とりわけ有名なハサミといえば、『長太郎』です。
日本の羅紗切鋏の元祖である吉田弥十郎の流れを組む鋏で、総火造りの鋏はテーラーの憧れの鋏です。価格は21万円だそうです。他にも『庄三郎』も人気のようです。


一方、日本以外のハサミは全鋼で出来ているものが多く、多少無理な使い方をしても調子が狂いにくいのが特長です。もちろん必要以上無理をすると、歪みがでて直すことが困難ですが・・・
最近、あるテーラーに伺った話によると、イギリスのテーラーは鋏が切れなくなると、ビール瓶などを軽く切る動作をして研ぐこともあるそうです(そのぐらい鋏が丈夫だという意味らしいです)

付け鋼に比べると切れ味が若干劣る場合が多いですが、サイズも日本製よりも大きく、14インチ(36センチ)以上もざらにあり、またデザインも国ごとに個性があるのが特徴です。


国別に代表的な鋏のブランドを挙げると、
クラフトマンシップの強いドイツでは、『Kissner』や『Gross Umstadt』、もちろん有名な『Zwilling』と『Solingen』も忘れてはいけません。

紳士服の本場イギリスでは、Sheffield生まれの鋏『Wilkinson & Sons』が特に有名です。
このWilkinsonだけが今でも13インチ(約33センチ)の鋏を作り続けています。また『William Whiteley』もSheffield生まれの鋏として現在も活躍しています。

最後に、意外にも世界のテーラーから一番支持されている鋏はアメリカ製です。
個人的な偏見ですが、ずいぶん大雑把な仕事をしそうに思えるのですが・・・
New Jersey生まれのその鋏は『R. Heinisch』というブランドで、それと双璧をなすのが『Wiss & Sons』です。両方とも大変似たデザインで、とても個性的な形をしています。


あるイギリスの服飾系の掲示板を見ていたら、結論的に”昔の”R. Heinischが一番良いと結論つけていました(あくまで“昔の”)。一方、日本で一番といっても差し支えの無いテーラーはWissよりもWilkinsonの方が使い勝手がよいとおっしゃっていたので、まぁ、人それぞれなんだと思います。


これらの鋏を今入手することは大変困難ですが、さらに困難なことが私にはあります。それは左利きということです。たまにブランドの鋏を見つけることがあっても、その90%以上が右利きなので購入することができませんでした。

それが昨年偶然見つけたのです、左利き用の14インチのWilkinsonの鋏をっ!!
総左の鋏ではなく、持ち手の部分だけが左用でしたが私には願ったり叶ったりでした。お世辞にもよい状態とは言えない鋏でしたが、何件かの研ぎ師にお願いをしてようやく使える代物となりました。

慣れない大きさと(今まで26センチの鋏を使っていたのが、36センチの鋏になったのですから当然ですが)重さで随分苦労しましたが、最近ようやく自分の思うように扱えるようになってきました。そこで本邦初公開??左利き用のWilkinsonの鋏をご紹介します。右の26センチの鋏と見比べて見てください。

Wilkinson Shears Left-handed2



上記の掲示板を見ていたらやはりいました、鋏マニアが。思わず見とれてしまいます。
右上の方にあるのがR. Heinischの鋏です。特徴のあるデザインが秀逸です。一番左はWilkinsonではないかと思います。

R. Heinisch

浜松市のオーダースーツ【テーラー新屋】はこの左用Wilkinsonを生涯大事に使い続けるとともに、R. Heinischの左利き鋏を見つけたら是非教えていただきたいと思います。



スポンサーサイト

テーマ:男性ファッション全般 - ジャンル:ファッション・ブランド

2008.06.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 服飾小物

«  | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

プロフィール

テーラー新屋

Author:テーラー新屋
テーラー新屋ホームページはこちら

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

facebook


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。